救世主 クラブスパークル!

産業革命の時に
機械でものを作ることを否定して
手作業を続けていた人もいる
情報社会なのに産業時代のように
終身雇用を望み、年功序列を
懇願する人もいる。
時代の流れについていけず
過去に執着しているとどうなるか?

みじめになるよ・・・
時代についていけなくなる
取り残される


時代の変化
気持ちの変化
産業の変化
社会構造の変化
・・・
受け入れざるを得ないと知ることが必要だよ。
そこに執着することが
どれだけ危険かわかるでしょう。

そして
必要な事はスピード。
受け入れる速さと
次に進むスピード
切り変え力と言ったらいいかな・・・

国に対して
会社に対して
世界に対して
時代に対して
彼に対して
いちいち文句言ってないで
自分の考え方と行動を変えた方が
いいに決まってる・・・

新しい価値の創造を社会に
そして世界に仕掛ける側に回り
時代を創るっていう
面白いことを一緒にやろう!!

http://goo.gl/AQv54J


この記事へのコメント