オープンマーケットに仕掛けるクラブスパークル

ソフトバンクという会社を例にあげましょう。
孫正義氏はいわゆる『提携/コラボ/コネクト』を積み重ねることによって
事業を飛躍的に成長させてきたことをご存知でしょうか?。
ソフト卸事業ではネット会社「ハドソン」
小売り会社「上新電機」
ご存じない方も多いでしょうが
当時のその業界での最大手だった企業と提携/コラボしているのです。
インターネット事業に於いては米国の「Yahoo!」と
モバイル通信事業ではご存知の「アップル」と
それぞれ、提携、コラボすることで、いわゆる、コネクトすることで
他社を圧倒しました。

クラブスパークルのDCM事業は、ソフトバンクが成長してきた以上に
多くのサービスや文化、価値の創造を仕掛けていきます。
あなたのフレームワーク(考え方の枠組み)も
このDCM事業の仕組みを知った時には
大きく変わっていくことでしょう

オープンマーケットに仕掛けるクラブスパークルの
DCM事業は、
大手通販会社、大手エステサロン、アフィリエイター、
あらゆるメディアによって
近い将来、誰にも知らされ、認知されるようになります。

それは日本だけにとどまることなく
韓国、台湾、中国、Asean・・・そして世界に広がっていきます。
インターネットが広がったように、
Facebookが広がったように・・・

今、斜に構えている人でさえ
何らかの形で関わることになっていくことでしょう

だとしたら・・・
今、関わりを持ち、価値の創造を広めていく
創業期に参加した方が
多くの恩恵を享受することになるのは間違いありません。

知らなかった…

後になって後悔しないためにも
今、参加することをお薦めします。
http://goo.gl/AQv54J


この記事へのコメント